製品紹介

NewVista トルク式ネジ検査システム

FAシステムトルク式ネジ検査ユニット(NewVista)

===========ネジ検査でお困りではありませんか?============ 1つ1つの部品やネジ穴に、ゲージを挿入して検査をする。 ネジ検査には大変な労力が必要です。 しかし、重要な部品では検査を欠くことができず、多くのお客様は労力の確保と検査の安定を得るために苦労しておられます。 一方、ゲージを挿入するだけの単純な作業にも拘らず、自動化へのハードルは、意外と高く、自動化したものの運用に苦労されたり、製品へのストレスで、仕様を中止されているユーザーも少なくありません。 NewVisat社のネジ検査ユニットは、2006年の発売以来、高い信頼性とスピーディーな検査による効率の高さで、世界中の多くのお客様にご使用頂いています。 自動化とネジ検査のための方法は、基本特許をベースに、現在では35以上のバリエーションを持ち、お客様の自動化・省力化・品質管理の様々なニーズに対応し、大きく貢献しております。

トルク式ネジ検査システムは以下の様な特長を持った、
ネジ検査の効率化と自動化に貢献するシステムです。

①一般的なねじゲージが使用できるので、検査基準は今までと同じ。
②常に一定のトルクでゲージを挿入するので、検査員による差がない。
③1ヶ所2秒程度。多軸ユニットを使えば更に高速化が可能。
④ゲージ挿入時のワークへのダメージを最小に抑えた構造。
⑤かじりや異物の噛み込みによる設備の停止が殆ど無い。

自動化や省力化の段階に応じ
・ハンドヘルドタイプ
・ガイドホルダータイプ
・自動機組み込みタイプ
・ロボットツールタイプ
・多軸ユニット
など、多くのバリエーションをご用意。ネジサイズもM2~M100まで幅広く対応しています。

製品動画