ブログ

大学生のプレゼンに驚き!

こんにちは。総務の石橋です。

先月の話ですが、広島県内の大学の就職関係者説明会に参加しました。

そこでは学長の挨拶、副学長の学校説明や就職課の方の説明などありましたが、学校紹介の一環として学生さんによるプレゼンテーションもありました。

学部生・院生の方が順番にプレゼンテーションを行っていました。

そこで学部生・院生の方が自分の所属する学部や大学生活で自分が学んだ事に関する、一人15分程度のプレゼンがありました。専攻の授業だけでなく、専攻を越えた学び、サークルや課外活動など、充実した学生生活を送っている様子が伝わってきました。

3名の学生さんが順番に発表されていましたが、皆さん大勢の採用担当者を前に、堂々とプレゼンされている姿が素晴らしく皆さん本当にすごい!!と心底驚きました。

パワーポイントの資料も分かりやすく作ってありますし、話し方も実に堂々とされていました。また、プレゼンの内容、つまり学業やその他活動を主体的にしてきて、その経験をしっかりと自分の中で学びにしている事にも軽い感動を覚えました。

 

去年の夏にも「広島市有給長期インターンシップ事業」の成果発表会を聴講しましたが、そこでも大学生の皆さんが、しっかりと堂々とプレゼンをされているのを初めて目にして驚いた事を思い出しました。

今の学生さんはこんな風にプレゼンテーション出来るなんて素晴らしいなと感じると同時に、こんな風に自分の考えをそれぞれが個性豊かに発表できることに、日本の未来を頼もしく感じました!